2015年07月30日

しっかりしたTシャツで困ること

インナーが透けるほどのペラペラのTシャツは安っぽくてどうかと思いますが、かといってあまり厚手のものも盛夏には暑くて着てられません。

それでも、何度洗濯をしてもしっかりしている厚手のTシャツの方が好きな私は少数派ではないと思います。

ペラペラのTシャツと違い、厚手のTシャツは襟元もしっかりしています。

だらしなくならないのは良いのですが、肌の弱い私は首元がすれてかゆくなったり痛くなったりしてしまうことがあり、先日おニューのTシャツを着たため、今まさにその状態です。

ヨレヨレのだらしない襟元はみっともないですが、痛くならない点だけはありがたいと思ってしまいます。

いろいろな要望を同時に叶えるものを作るのは大変なんだろうなぁと、作り手の大変さを思い知りながら、首の擦り傷に薬を塗っています。
posted by 健太 at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

義弟の誕生日のこと

先日の月曜日は、主人の弟が誕生日だったのでお祝いの電話をしました。

うちの2人の子供達は義弟に懐いているので電話もかわって楽しそうに話していました。

義弟は仕事が多忙で未だに独身です。

世の中は婚活ブームですが、やはり本人がその気にならないとだめだなと思っています。

義弟は主人と性格も容姿もまるで違っています。

性格はとても穏やかで口数が少ないので、女性にも消極的です。

しかし独身なのは義弟だけではありません。

主人のいとこの男性陣は未だに独身貴族が大勢います。

結婚祝い金はいつも別に取って置いています。

これまで私たちの結婚祝いはもちろん、出産祝い、入学祝など色々いただいているので、今度はそれを返して行かなくてはいけないからです。

やはりいい人と結婚してお祝いをしてあげたいと思っています。
posted by 健太 at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

大好きなソルダムなんだけど…

20150723.jpg
いろいろな種類のプラムがスーパーに並ぶようになりました。

私はプラムのなかでもソルダムが大好きで、店頭で見つけるとつい買ってしまうのですが、今年は失敗続きです。

少し早くて歯ごたえがあり、酸味が残っているぐらいの状態のものが好きなのですが、柔らかく熟して甘すぎるものばかりを買ってしまうのです。

しっかりビニールに包まれているので、熟し加減がよく分からないというのもあります。

実に触ることができれば、自分好みの硬さは分かるかもしれませんが、売り物を触ってみるわけにもいきません。

特別高いものではありませんが、決して安いものともいえない果物は、我が家のような庶民には贅沢品です。

失敗のないよう、もう少し、自分好みの状態を見極める力を養わなければいけないようです。
posted by 健太 at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

やっぱりレギンスは暑いから

レギンスは、寒い時期の防寒のためにタイツ代わりに使う人が多いかもしれません。

しかし、私は夏の暑い時期にも重宝して使っています。

年甲斐もなく短めのスカートをはいたとき、年齢を重ねた素足をさらけ出さないように使うだけでなく、長いスカートの場合も使います。

痩せてる人はともかく、私のようにややぽっちゃり気味の女性なら、多くの人が共感してくれるのではないかと思いますが、素足ではスカートの中で両方の太ももが汗ばんで張り付き、気持ち悪いのです。

とはいっても、夏のレギンスが暑苦しいのも事実です。

先日、長いスカートのときに浴衣の下に履くステテコを履いてみました。

これがなかなか快適なので、夏の定番としてステテコをもう少し準備しておこうと思っています。
posted by 健太 at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

香水をつけたい気分の日

お気に入りの香水をつけて出かけることもよくあります。

オシャレして気分が高まっている時だけでなく、逆に気分が落ち込みぎみの日に、自分を応援するために香水をつけることもあります。

私のお気に入りはブルガリのローズエッセンシャルです。

さっぱりした嫌みのない香りです。

自分ではほんの少し香る程度につけているつもりですが、他人からしたらどれくらい匂っているのか気になることもあります。

香水をつけている本人は、匂いに次第に慣れてきますが、他人からすると予想外に強烈な香りに感じてしまうこともあるかもしれません。

手首にほんの少しスプレーして、服の脇の下あたりに手首をそっと触れて、ほのかに香る感じにしています。

街ですれ違った人から、爽やかな匂いが漂ってくることもあり、思わず「どこの何という香水ですか?」と聞きたくなることもあります。

爽やかな香りが風と共に去ってゆくのもいい感じです。
posted by 健太 at 14:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

可愛いおばあちゃん発見

締め付けない服が好きなんですけど、そういう感じの服ってナチュラル系なんて言われるリネンでふわっとしてて、ゆる可愛いなんて言われる洋服になるんですよね。

見てる分には可愛いけど、アラフィフのおばちゃんなんかが着たら引かれるんじゃないかと思うのです。

もちろん、お値段もそれなりにするので、なかなか手が出せずにいました。

でも、そういうお店には行くんです。

つい先日も、可愛いなぁ〜と思いながらワンピースを眺めていたら「これ頂戴」と後ろから声が聞こえてきました。

振り返ると、おばぁちゃんが、今まさに私が悩んでるワンピースの色違いを手に楽しそうに店員さんとお喋りしています。

70歳は過ぎていると思われる綺麗な白髪のおばあちゃん。

こういういばぁちゃんになろう!

そう思った瞬間でした。
posted by 健太 at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

なんだかヘンな番組

外国の業者さんを連れてきて、日本の同じ業者の仕事ぶりを見せ、自分の国と日本との違いを語らせるようなテレビ番組があります。

確かに、国によって同じ仕事でも違うやり方はあるでしょう。

それを知るのは日本に住む私達にとっても有意義なことではありますが、なんとなく気恥ずかしくなってしまいます。

わざわざ日本を褒めさせるために、ギャラを払って外国から人を呼んでいるというのが、自画自賛というか自作自演というか馬鹿馬鹿しい自慢話のように感じるのです。

外国の方が日本の魅力を自国に紹介したくて、自ら足を運んで番組を作り自国で放送する、それを日本のテレビ局が見つけて「こんな番組が放送されてましたよ」と報告してくれるなら、素直に嬉しいなと思えるんですけどね。
posted by 健太 at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする