2015年07月15日

香水をつけたい気分の日

お気に入りの香水をつけて出かけることもよくあります。

オシャレして気分が高まっている時だけでなく、逆に気分が落ち込みぎみの日に、自分を応援するために香水をつけることもあります。

私のお気に入りはブルガリのローズエッセンシャルです。

さっぱりした嫌みのない香りです。

自分ではほんの少し香る程度につけているつもりですが、他人からしたらどれくらい匂っているのか気になることもあります。

香水をつけている本人は、匂いに次第に慣れてきますが、他人からすると予想外に強烈な香りに感じてしまうこともあるかもしれません。

手首にほんの少しスプレーして、服の脇の下あたりに手首をそっと触れて、ほのかに香る感じにしています。

街ですれ違った人から、爽やかな匂いが漂ってくることもあり、思わず「どこの何という香水ですか?」と聞きたくなることもあります。

爽やかな香りが風と共に去ってゆくのもいい感じです。
posted by 健太 at 14:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする