2016年03月31日

命について考えさせられた

実家に居る16歳の愛犬ですが、ここ最近食欲がガクンと減ってしまって、遂には水もあまり飲まなくなったと親から連絡が来ました。

いつまでも元気だと思っていただけに凄くショックでした。

食べないし飲まないので、後ろ足が立たなくなりふらふらしているので、獣医さんの所に行き、栄養剤等の点滴をしてもらったとの事です。

考えたくはないですが、犬は人間よりも寿命が短いですし何時か必ずお別れが来ます。

でも、犬や他の動物達は本能で必死に生きているんだなと考えさせられます。

どんなに弱っていても、力強く生き抜こうという姿勢が凄く伝わってきて、改めて命の大切さ尊さについて教えられている気がしました。

寿命は分かりませんが、とにかく生きる意志があるので私達も一生懸命支えたいです。
posted by 健太 at 11:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする