2016年08月03日

夜中に救急車を呼びました

20160803-1.jpg
眠っていると急に目が痛くて目が覚めました。

どうしたんだろう?と思いつつ、目を洗ったりしたのですが、痛みはひどくなるばかりで、一人暮らしなのでどうすることもできず、夜中の2時半に救急車を呼びました。

救急隊員の人は3人でやってきましたが、深夜に眼科の診察ができる病院がなくて、近くにある総合病院に連れて行ってもらいました。

救急車の中では血圧測定や酸素の量を測ったり、熱を測ったりしましたが、行った病院にも眼科医がいなかったので、代わりに内科医の先生が目を見てくれました。

そして、麻酔の目薬を目にさして、痛みが和らいだので、帰ることになりました。

処方箋には麻酔の目薬が書いてあって、24時間開いている薬局で受け取って帰りました。
posted by 健太 at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする