2015年06月25日

もったいないような気がして

我が家ではリビングとキッチンの二か所で、一つずつカレンダーを使っています。

一般的な家庭では、家の中にどれくらいの数のカレンダーがあるのか分かりませんが、自分の家は少ない方なのではないかと思っています。

二つのカレンダーはどちらも貰い物で、一枚に一か月分しか印刷されていない12枚つづりのものです。

そのため、毎年24枚(表紙も入れれば26枚)の白い紙が手元に残ります。

もちろん、すぐに捨ててしまって構わないものなのですが、根が貧乏性なのか、真っ白な裏を見るとどうも捨てられず、引き出しにしまってしまいます。

何かメモを取るときに使おう、などと考えてしまっているわけですが、実はそうそうメモを取るようなこともなく、引き出しには去年の分から貯まっています。

そろそろ、邪魔になってきたので何とかしなくては、と考えています。
posted by 健太 at 13:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする