2015年11月24日

初めてのIH

20151124.jpg
人生初の、IHコンロ生活が始まりました。

ガスコンロを使えない、IH備え付けの台所を使うことになったのです。

IHコンロは、火加減が温度表示になっているのですが、最初は、何度くらいにすれば弱火なのか、中火なの、というところからわかりませんでした。

それで、何度も、やかんでお湯を沸かす時の温度設定と沸くまでの時間をにらめっこしながら、体の感覚で火加減と温度調節の組み合わせを身につけるように心掛けていました。

1週間くらいすると、やっと何とかコツがわかってきましたが、炎が見えないのにちゃんとお湯が沸いたり野菜炒めが作れたりするのは、未だに不思議な気がしてしまいます。

しばらく使ってみて発見したIHの良いところは「とろ火に強い」ということです。

ミルクの温めや煮物の「ごく弱火」は、ガスだと結構難しかったのですが、IHなら簡単です。

最初はガスコンロが恋しかったのですが、IHもなかなか良いんじゃない?と思い始めました。
posted by 健太 at 14:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする