2016年04月22日

口内炎について発見したこと

20160422.jpg
最近大きな口内炎ができてしまい、思うように飲み食いができない状況に陥っています。

直接食べ物が当たるのは勿論、液体など口内に広がるようなものもしみてしまって非常に辛いのです。

しかしそんな口内炎と戦っているうちにあることに気が付きました。

お米は意外と痛くないのです。

お肉などは噛んでいるととても痛いのですが、お米は噛んでいてもあまり痛くありません。

パラパラのチャーハンやおにぎりはあまり痛みを感じることなく食べることができるという発見をしたのです。

反対にチョコレートは非常にしみるということがわかりました。

やはり油分が多いものは良くないのでしょう。

もしかすると常識なのかもしれませんが、口内炎には染みづらいものもあるというまさに怪我の功名と言っても良いような大発見をしたように思います。
posted by 健太 at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

誰に菌をもらったのかが謎

小学生の息子が水虫になりました。

「おっさんか!?」と突っ込みたくなりましたが、お医者さん曰く、大抵は家族から菌をもらうことが多いそうです。

そういえば、おじいちゃんが少し前に水虫の薬を皮膚科でもらっていたような・・・。

でも、おばあちゃんもその薬をちょうだいと言っていたような・・・。

その上、旦那も足の皮が剥けると言っていたような・・・。元凶は誰なのか。

一人一人に訊ねると、「もうすっかり良くなったから、薬は使っていない」とおじいちゃん。

おばあちゃんは、「私はおじいちゃんの菌をもらったのかもねえ」最後に旦那は、「たぶん、スーパー銭湯でうつったんじゃないかなあ」それぞれ適当なことを言い、息子の水虫の原因は不明なまま。

とにもかくにも、これからは私も気を付けなくちゃと思った次第です。
posted by 健太 at 18:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

結局殆ど覚えていない

先日、初めて仙台のコボスタに行って楽天イーグルスと千葉ロッテの試合を観戦してきました。

ですが、球場って非現実的空間な感じで、沢山ビールを飲んだり、おつまみを食べたりとお天気も良かったせいかちょっとしたピクニック気分で楽しんでいた為、肝心の試合の内容を一切覚えていません。

楽天ファンの旦那から怒られてしまいそうですが、そもそもその日は負け試合でしたので、旦那も半ばやけ飲み状態でしたのでお咎め無しでした。

太陽の下でお酒をちょっと多目に飲んだせいかやたら眠たくて仕方がなかったですね。

お陰で帰りの記憶が殆どありませんでした。

帰宅してから数時間も寝てしまったのでちょっとビックリしましたね。

日焼けするので今度はナイターに行きたいです。
posted by 健太 at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

初めてのお菓子作りの思い出

台所でバターを練りながら、子供の頃のことを思い出しました。

田舎の一般家庭では、オーブンを導入している家庭はまた少なく、テレビドラマや漫画に登場する「ママが作ってくれたクッキー」や「誕生日には手作りケーキでお祝い」などという場面に憧れていたのを覚えています。

我が家の電子レンジにもオーブン機能はなく、家庭の経済事情もオーブンレンジの価格も理解できていなかった私や姉は、父や母に「オーブンを買って」とねだっていました。

もちろん、そんなに簡単に買ってもらえるわけもなく、数年後にようやくオーブンレンジが導入されたときには、小躍りして喜びました。

オーブンレンジの取り扱い説明書に書かれたレシピを見ながら、初めて作ったクッキーは、少々硬かったものの、家族みんなが喜んで食べてくれました。

そんな思い出があるから、今もおやつ作りが好きなのだと思います。
posted by 健太 at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

長年の親友との喧嘩

大学時代の時に知り合ってからずっと大親友だった友人と数ヶ月前にかなり派手な口喧嘩をしてしまい、それいらい連絡も取らずに2ヶ月以上経ちました。

今まであれだけ仲が良かったはずなのに、一度歯車がずれてしまうとこれほどにも簡単に友情は壊れてしまうものなのだと、かなり戸惑っています。

お互いに結婚して家庭を持って毎日の生活に追われていて、それぞれの価値観などにもきっとずれが出てきてしまったことが原因なのだと思います。

もともと性格がすごく合っていたわけではなかったのかもしれないし、お互いそのことに薄々気づいていても気づかないふりをしていただけなのかもしれないと最近は考えるようになりました。

大人になってからこれほどの喧嘩をしてしまうと、もう二度と以前のような関係には戻れないのではないかとも思っています。

大人になってから大切な友人を失うのは本当に辛いですが、これもまた人生の一つなのでしょう。
posted by 健太 at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

命について考えさせられた

実家に居る16歳の愛犬ですが、ここ最近食欲がガクンと減ってしまって、遂には水もあまり飲まなくなったと親から連絡が来ました。

いつまでも元気だと思っていただけに凄くショックでした。

食べないし飲まないので、後ろ足が立たなくなりふらふらしているので、獣医さんの所に行き、栄養剤等の点滴をしてもらったとの事です。

考えたくはないですが、犬は人間よりも寿命が短いですし何時か必ずお別れが来ます。

でも、犬や他の動物達は本能で必死に生きているんだなと考えさせられます。

どんなに弱っていても、力強く生き抜こうという姿勢が凄く伝わってきて、改めて命の大切さ尊さについて教えられている気がしました。

寿命は分かりませんが、とにかく生きる意志があるので私達も一生懸命支えたいです。
posted by 健太 at 11:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

コートをしまいました

日本は桜の開花宣言が相次いでいるので、そろそろダウンコートもダッフルコートもいらないかな、と思ってしまうことにしました。

花冷えしてまた肌寒い日が来るかもしれませんが、ダウンコートを着るほど寒くはならないだろうと思うのです。冬物の衣類はかさばるので、しまうのが大変です。

春夏物の衣類は薄いものが多いので、それほどかさばりませんが、コートやセーターは場所をとって仕方がありません。

スーツケースにコートをしまいましたが、まだ入りそうなので、セーターと冬用のパンツなどを入れて、防虫剤を入れようと思います。

防虫剤を入れてないと、虫食いにあうのでこれは必ず入れなければなりません。何度穴が開いて泣いたことかと思うと当然の事です。
posted by 健太 at 15:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ついつい購入してしまうお菓子たち

先日、ディスカウントストアに行きました。

最低でも月に一度は行くのですが、洗剤などの生活必需品がとても安く、重宝しているお店です。

しかしそのディスカウントストアに行くと、必ずお菓子を購入してしまうのです。

ファミリーパックのものが普通のスーパーよりもかなり安価で売られているのでつい買っておかなければと思ってしまうのですね。

しかし普段あまりお菓子を食べる方ではないので持て余してしまうこともしばしばだったりします。

そんな時には家族におすそ分けするとあっという間に無くなってしまうので、破棄するような事態には絶対にならず、安心して購入しています。

家族も喜んでくれるし自分が食べたい時にも食べられるので、これからもある程度節制しつつ購入したいと思っています。
posted by 健太 at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ホイップマスタードですか?

息子はマスタード好きです。

和辛子ではなく、あくまでもマスタード。

ちょっと酸っぱいところにハマったようです。

このマスタードを薄く食パンに塗って、ハムを載せて食べるのが目下の一番のご馳走。

先日はこれを食べながら、「ホイップマスタードがあればいいのに」と言い出しました。

ホイップクリームを食パンに載せて食べることもあるのですが、マスタードもホイップしてあれば味が優しくなって、もっとパンにつけても辛すぎずに食べやすいんじゃないかと思いついたらしいです。

ホイップマスタードねえ。

ネーミングとしてはセンスを感じますが、マスタードをホイップする意味が解りません。

ホイップ状にするためのアイディアをあれこれと挙げながら食べ続ける息子。

どうでもいいけど、そろそろ食べるのやめませんか?遅刻しまっせ!
posted by 健太 at 11:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

欲しかったマグカップをプレゼントで頂きました

20160314.jpg
以前お店で実物を見て一目惚れしたマグカップがあります。

形や色合い、全体の雰囲気がとても好みで、見た瞬間気に入ってしまいました。

しかし自宅にはマグカップが沢山あるので、衝動買いでこれ以上増やす訳にも行かないと思い購入を踏みとどまりました。

それから数日経過したある日、妹が誕生日プレゼントとしてそのマグカップをくれたのでとても驚きました。

確かにそのマグカップの話を妹にしたことはありましたが、覚えていてくれるとは思っていなかったのです。

自分で購入するのを我慢してからも、ずっとそのマグカップのことが忘れられなかったので手に入って本当に嬉しかったです。

妹に感謝していますし、これから沢山そのマグカップで大好きなコーヒーを飲もうと思っています。
posted by 健太 at 12:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする