2016年06月24日

使ってみたけど我慢出来なかった

ネットの美容系サイトの懸賞で、サンケア用のシャンプーとトリートメントが当選しました。

丁度シャンプーが切れたので使い始めました。

シャンプーはオリエンタルな香りですが、そんなに癖もなく普通に使えました。

トリートメントもいざ使ってみたのですが、こちらはシャンプーとは違って臭いが強烈でしたね。

例えるならば、まるで漢方薬の様な香りで一度使っただけでもうダメでした。

私は普段ちゃんと使い切ってから捨てる人なのですが、こればっかりは次また使う気にもどうしてもなれず、勿体ないですが、タダで貰った物だからと思い切って捨ててしまいました。

髪を乾かしてからもずっと漢方薬の臭いが漂ってダメでしたね。

普通に購入するとそれなりに高いのに残念でしたね。
posted by 健太 at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

靴を捨てました

20160623.jpg
この前の月曜日に、靴を捨てました。

これまで好きで履いていた靴ばかりなのですが、どれもボロボロになってしまっていたんです。

足のサイズに合わなかったり、傷だらけになっていたり、その靴を履くと必ずと言っていいほど靴下に穴が開いてしまったりしていました。

インターネットで調べてみたんですが、もう履かないだろうと思われる靴を捨てることは、出会いに繋がるそうですね。

最近「断捨離」や「片づけ」が流行っているから、と思って捨てることを決心したのですが、もしかしたらこの決断が新たな出会いへと移り変わっていくのかもしれません。

他人との出会いももちろんですが、靴との出会いもあるんじゃないかなぁと内心期待しているところです!
posted by 健太 at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

氷で口の中が切れてしまいました

私はちょっと貧血気味なのか、氷を食べるようになりました。

以前もそういうことがあったのでわかるのですが、貧血になると氷を食べるようになるのです。

それで、製氷器に水を入れて氷を作って、できたら、口の中に入れて食べるのです。

すると、最初に氷を口に入れたら、頬の内側に氷がくっついてしまって、皮が剥がれて血が出てしまいました。

それくらい氷は冷たいのです。

口の中なのでわりとすぐに治ると思いますが、氷を食べる習慣はやめたほうがいいだろうな、と思います。

それでも氷はお金がかからないので、食べていますが、チョコレートなどにはまるよりは経済的だな、と思います。

それを考えるとどうしてかき氷はあんなに高いんだろう、と思います。
posted by 健太 at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

自分を甘やかせた2日連続のお寿司

私はお寿司の宅配をよく利用するのですが、2日連続でお寿司を頼んで食べました。

すごくお寿司が食べたくて、食べたい時が美味しい時だと思っているので、注文して食べたのです。

1人前で1782円ですが、1人前だとちょっと足りないのです。

でも2人前頼むと多すぎてダメだし、難しいところです。

マグロのトロ祭りがもう終わりなので、最後にと思っって注文したのです。

これからはサーモンのメニューがメインになるのですが、私はサーモンはそれほど好きではないので、しばらくは注文しないと思います。

新メニューが出るまで、ちょっとの間はお寿司はお休みだと思います。

2日も連続でお寿司を注文して食べたのは、自分を甘やかせたことになるな、と思います。
posted by 健太 at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

団子の王道は小振りな4個か、大振りな3個か

スーパーで子供のおやつとして団子を買ってきました。

久々の餡子をチョイス。

学校から帰ってきて、大喜びで食べていました。

でも、「俺ねえ、3個が好み」「どっちかというと俺も」と兄弟で語っています。

何事かと思ったら、串に刺さっている団子の数でした。

「4個のほうが楽しみが増えていいんじゃない?」と言うと、「口に入れた時の満足度が大きいから、団子は大きい方がいい」というのです。

そんな観点から団子を選んだことなどなかったです。選ぶとすれば、味。

餡子、御手洗、3食、ゴマくらいの選択肢から選ぶだけ。

大きさや数なんて気にも留めてなかったかも。

「ママって、そういうところが大雑把だよね」と。

思わぬところで指摘されてしまった私。

繊細に生まれ変わって、3個団子を買うことにします。
posted by 健太 at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする